「マイナちゃんは女の子なのでしょうか? 」マイナQA

Q.マイナンバーカードのマイナちゃんは女の子なのでしょうか? 


A.和内太郎の解説

内閣府公式HPによると、「ずっと昔から日本に住んでいたシロウサギの妖精」「マイナンバーが導入されることを知り、マイナンバーのPRキャラクターを買って出てくれました。」とあります。なので女の子であることは確実です。どうやら、マイナンバーのために生まれたというより、その前から「マイナちゃん」という名前で、たまたま我が国に導入された特定の個人を識別するための番号の俗称が「マイナンバー」だったため、名前かぶりで広報役に白羽の矢が立ったことになります。

しかし、さらに興味深いのは、内閣府公式HPによると、「目や耳が『1』なのは、マイナンバーが『1人に1つ』であることを示しています。」とあり、前後関係を整理する必要がありますが、元からマイナちゃんという名前だった妖精が、マイナンバー制度の導入に伴い広報役となり、導入されたマイナンバーが「1人に1つ」割り振られることになったので、目や耳を『1』に整形したということなのでしょうか(「示しています」という公式発表からは、もともとマイナちゃんの目や耳が『1』だったとは考えにくい)。なぜ妖精設定なのかも含め、キャラ崩壊感があります(カバの妖精に風貌が似ているからでしょうか)。

ちなみに、誕生日は5月24日(マイナンバー法成立日と同じ日)で、年齢は「秘密」とのこと。明るく好奇心旺盛・楽観的な性格で、ラーメンが好物とのことです。

「坂内舞の乱数遊び」の主人公の性別は、読者の皆さまの想像にお任せします。


マイナちゃん

0コメント

  • 1000 / 1000